資格の活かし方

資格をとったあとにやるべき7つの行動


こんばんは。

 
取得した資格やディプロマを最大限活かし豊かな講師・先生を増やす

資格の収益化アドバイザー、小嶋款(こじま まこと)です。

 

きょうは

資格をとったあとにやるべき7つの行動

というテーマでお伝えしていきます。

 

 

 

 

この7つは必須事項となりますので

まだ「これやってなかったな」と言う方は

ぜひ行動に移されることをお勧めします。

 

 

①肩書き

あなたって何者というネーミングは決まっていますか?

この業種、この資格をもっているは分かっても

「で、あなたに何ができるの?」というものは

分かりやすく決めておく必要があります。

その業界で先生の立場でもあなたと他の先生はどう違うかを明確に。

 

②SNS上のアカウントづくり

そもそも、あなたのことに興味をもってくれた方が

ふとした瞬間に「この人の名前で検索してみよう」となったときに

あなた自身のプラットフォームは作成されていますか?

もしできていないのなら、すぐにつくりましょう。

フェイスブック、アメーバブログの最低2つは登録しておくとよいでしょう。

 

③プロフィール制作

興味をもってくれた方があなたのページにたどりついた、とします。

あなたがどんな人なのか、いまどういった仕事をしているのか?

想いや理念は?と、どんどん知りたくなっているのに

プロフィール欄が空白ってことはありませんよね?

ストーリーがあり、共感いただけるものを用意しましょう。

④記事と導線配備 

あなたのページにたどり着いた方がどんな想いで

もしくは過去にあった出来事、お客様の声などに

興味を持って読み進めていきます。

問い合わせフォームなどを用意するのはもちろんですが

ブログやホームページなどの媒体によって

読み手の立場から考えるとカテゴリや表現方法など

テーマをわかりやすく分類しながら取り組みましょう。

 

⑤名刺作成

よく、「名刺」がまだできていないんです~。

とおっしゃる方がいらっしゃいます。

あなたがいくら魅力的でも、一度あったくらいでは

あなたのことを覚えてもらえているかはわかりません。

インパクトがあり、且つ、

輪ゴムでぐるぐるまきにされないような名刺だとベストです。

 

⑥自己紹介

あなたが実際にリアルの場でどなたかにお会いした時に

何かをしゃべる機会が与えられるかもしれません。

30秒、1分、3分の3つのパターンであなたに何ができるか、

どういう想いで活動しているか、

その活動を通じてどういう人を増やしたいか、などを

明確にしてスムーズにお話ができる状態にしましょう。

 

 

⑦お礼と導線確認

お友達、お知り合いになれてよかったな、

で終わってはとてももったいないのです。

フェイスブックならお友達申請、

ブログなら読者登録やブックマークなどを必ず行います。

あなたが配信する情報などを常に受け取っていただけるための努力です。

さらにお礼のメッセージを送っていれば、いつ、どういう状態でご縁をいただいたか?

が一目瞭然です。

 

 

いかがだったでしょうか?

 

 

 

私も起業したてのころは、何も考えず

やるのじゃ!!と猪突猛進型で「とりあえず動く!」

体育会系の小嶋とも言われた時代もありますが。。

 

少しずつ、あなたの理念や想いに共感して心が動くのです。

 

まず、あなたの事を知ってもらうことからはじめましょう。

 

 

この一連の流れをもっと知りたい、アドバイス欲しいな

そう感じた方はぜひお手伝いさせてくださいね。

 

 

最大限、あなたの魅力を引き出してカタチにします。

ご興味ありましたらお気軽にお声掛けくださいませ。

 

あなたの軸

あなたの理念

あなたが前に進めるようサポートします。

 

本日はここまで。

 

起業したい

起業したけど自信がない

メニューの作り方を知りたい

見込み客を増やしたい

ご自身のお仕事を軌道にのせて安定した仕組みをつくって収益化したい

ご興味ありましたらお気軽にご連絡くださいませ。

 

お申し込みは コチラより お問い合わせください。

メールでのお問い合わせは niconemakoto@gmail.com まで

資格をお持ちのインストラクター、講師、トレーナーさんを対象に
取得した資格やディプロマを最大限活かし経済的・精神的にも豊かな講師・先生を増やす

株式会社ニーズコネクト
小嶋款(こじま まこと)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です