資格の活かし方

知らないと損する稼げる資格と稼げない資格


こんにちは。

 
取得した資格やディプロマを最大限活かし豊かな講師・先生を増やす

資格の収益化アドバイザー、小嶋款(こじま まこと)です。

 

きょうは

知らないと損する稼げる資格と稼げない資格

というテーマでお伝えしていきます。

 

 

昭和から平成に入り、学歴や頭のよさだけではなく

技術力が求められる昨今、資格ブームとさえ呼ばれるこの時代。

 

在学中に何か資格を身につけて卒業しなさい

と、私自身、よく母に言われました。

 

 

商業簿記、工業簿記、情報処理検定

たくさんの資格を取得しましたが、

本当の意味でこの社会に生きていく中で

身になっているか、それで稼げているかというと?です。

 

ある統計によると国家資格でいうとベスト10は

1位・・・ファイナンシャルプランナー
2位・・・社会保険労務士
3位・・・中小企業診断士
4位・・・宅地建物取引士
5位・・・日商簿記
6位・・・公認会計士
7位・・・地方公務員上級・国家一般職
8位・・・税理士
9位・・・行政書士
10位・・・ビジネススキルアップ講座

↑ このデータ自体が個人的には不可解ですが。。。

 

資格を取得するためには先立つ「お金」も必要です。

参考までに3つの方策を記載しておきます。

 

1.教育訓練給付制度

雇用保険に3年(初回は1年)以上加入している場合、

受講費用の20%(上限10万円)を修了後に受給できる。

 

2.金融機関や信販会社の教育ローン

スクール費用など教育関連資金を融資するプランあり。

毎月定額を返済期間を定めて支払う方式で、カード払いのフリーローンより金利は低め。

中には、在学中は月数千円の金利・手数料のみ支払い、卒業後に元金を返済するプランも。

スクールが金融機関と提携しているかどうかの確認を。

 

3.公的機関の教育ローン

日本政策金融公庫の教育一般貸付の場合、条件を満たせば350万円まで融資を受けられる。

 

受講される時期などにも関係していきますので必要であればご相談くださいね。

 

 

ただ、これらの多くは、実地で何年か経験を積み始め

数年たってようやく一人前、起業できるスタートラインに

たてるということです。

 

 

では、あなたにとって最適な資格とは一体なんでしょうか?

 

一概にこれ。

 

という結論は難しいのですが

これだけは、はっきり言えます。

 

その資格を取得してあなたはどうなりたいのか?

どういう世界をつくっていきたいのか?

 

この2点を明確にしてから進むことです。

 

あくまで資格はツールであり手法だから。

 

 

上記2つはあなたの理念に基づいた行動やサービスを

しっかり軸をとり、ぶれないものとなります。

 

途中で大きな困難な状況に陥っても、やめる理由にはなりません。

 

まず、この2つをしっかり決めて見据えてから、

どの資格がいいかじぶんにとって最適なのか検討しましょう。

 

 

 

 

ツールの選び方へのご質問

頭の中を整理して一緒に考えてほしい

そう感じた方はぜひお手伝いさせてくださいね。

 

最大限、あなたの魅力を引き出してカタチにします。

あなたの軸

あなたの理念

あなたが前に進めるようサポートします。

 

本日はここまで。

 

起業したい

起業したけど自信がない

メニューの作り方を知りたい

見込み客を増やしたい

ご自身のお仕事を軌道にのせて安定した仕組みをつくって収益化したい

ご興味ありましたらお気軽にご連絡くださいませ。

 

お申し込みは コチラより お問い合わせください。

メールでのお問い合わせは niconemakoto@gmail.com まで

資格をお持ちのインストラクター、講師、トレーナーさんを対象に
取得した資格やディプロマを最大限活かし経済的・精神的にも豊かな講師・先生を増やす

株式会社ニーズコネクト
小嶋款(こじま まこと)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です